Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ある意味豪快?近鉄バファローズ選手の結婚理由に、なにわ男子藤原も驚き

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Lmaga.jp

5月27日放送の『戦え!スポーツ内閣』(MBS)では、かつて人気実力ともに隆盛を誇った南海ホークス・近鉄バファローズ・阪急ブレーブスの関西私鉄3球団を特集。 【写真】出演者は全員リモートで 野村克也、野茂英雄、福本豊など各球団が生んだスーパースターの足跡を振り返るとともに、令和ではありえない豪快伝説を紹介していく。 南海OBの江本孟紀氏、近鉄OBの佐野慈紀氏、阪急ブレーブスこどもの会OBのますだおかだ岡田圭右がゲスト参加し、さらにオリックス・バファローズの熱烈ファンという関西ジャニーズJr.なにわ男子の藤原丈一郎も参戦する。 いまでは恒例となっている優勝の「ビールかけ」は南海が発祥だというエピソードが紹介されると、江本氏は「あんなケチな球団がビールかけをするはずがないんだけどねえ」と辛口コメント。岡田も「基本的にお金がないんですよね」と同調していた。 そこで近鉄OB佐野氏が、球団の「貧乏」ぶりを実感した優勝旅行についてのエピソードを披露。優勝旅行は選手とその家族の旅費を球団が一括負担することが通例となっているが、近鉄は当時、独身の選手については選手の分だけ旅費を負担するつもりだったらしい。 そして佐野氏によると、球団が「奥さんなら旅費を出す」と通達すると「(独身の)選手たちがバタバタと結婚しだした」という。これにはMCのブラマヨ小杉竜一も、「どんな結婚の理由やねん」と突っ込んでいた。 ほか、「本拠地の大阪球場が火の海になったことがあった」「馬と競走して勝った選手がいた」「ホームラン賞がものすごく変なものだった」など3球団の豪快伝説が紹介される。この模様は、5月27日・夜11時56分から放送される。

【関連記事】