Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

品川祐、コロナでゲーム実況始めるも「声がうるさい」「黙れ」

配信

SmartFLASH

 6月9日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、品川庄司の品川祐が、コロナ禍で開始したYouTubeのゲーム実況について語った。  狩野英孝らとゲーム実況をしている品川。狩野は「(ファンから)『成長が見られる』と褒めるコメントもあるなかで、『実況がうるさい』『品川、ボリューム下げろ』とか、(品川のあだ名)『おしゃべりクソ野郎』がゲーム配信でも轟かせてきている」とコメント。  品川は「どこ行ってもホームにならない。ゲーム実況なのに『黙ってゲームしろ』って」と嘆く一方、狩野は品川に「実際、声が大きい。もっと抑えてほしい」とお願いしていた。  品川は4月27日のブログで、妻のすすめで実況を始めたことを明かしている。妻も顔は出していないもののゲームに参加しており、YouTubeのチャンネル名は「品川家 ゲーム実況チャンネル」となっている。  5月10日に公開した『Dead by Daylight』の動画では、相方・庄司智春も参加して、再生数は12万回超えを果たしている。ほかにも『あつまれどうぶつの森』『マインクラフト』などをプレイしている品川。  YouTubeでは書き込みがあるのも人気のバロメーターの一つ。ゲームでも「おしゃべりクソ野郎」は健在だ。

【関連記事】