Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カースト最下層女性集団レイプ死、警察が遺族の意思に反して遺体を火葬

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AFPBB News

(c)AFPBB News

【10月1日 AFP】インドでカースト最下層のダリット(Dalit)の女性(19)が上位カーストの男たちに集団レイプされて死亡した事件で9月30日、遺族の意思や宗教的慣例に反して遺体を死去した晩に火葬したとして、警察が非難の的になった。適切な捜査が行われたかについても疑問が生じている。  女性は北部ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州で9月14日、男らに襲われ、首と背骨をけがして体がまひし、血まみれになって倒れているのを発見された。女性は発見されてすぐに地元の病院に搬送されたが、容体が悪化したため28日にニューデリーの病院へ移送され、翌29日、治療中に亡くなった。  女性の母親は30日、「火葬前の最後の時に、娘の遺体を見ることさえ許されなかった」と報道陣に語った。  当局によると、男4人──全員が20代から30代──がすでに逮捕されている。英字紙インディアン・エクスプレス(Indian Express)によると、うち1人は地元でダリットに恐れられている大地主一家の一員だという。  インディアン・エクスプレスがある村人の話として報じたところによると、この男は「トラブルを起こすが、どうこう言う人は一人もいない」「酒を飲み、女性に嫌がらせをする。みんなが大地主一家を恐れている」という。  地元の警察署長は、女性の火葬は遺族の同意を得て行われたと主張する一方、「誰であろうと部外者に法と秩序を乱させはしない」と述べた。  女性の権利団体「全インド進歩的女性協会(AIPWA)」は、警察の行動には「カースト至上主義」がにじみ出ていると指摘した。  映像は遺族の意思などに反し女性の遺体を火葬したことを受け、警察に対して抗議し連行される人々。首都ニューデリーで9月30日撮影。(c)AFPBB News

【関連記事】