Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

光宗薫がプレバトに3年ぶり復帰へ 17年に摂食障害で芸能活動休止発表も…

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 MBS・TBS系人気査定バラエティ「プレバト」の13日放送回で、元AKB48でタレントの光宗薫が3年ぶりに出演することが告知された。光宗は同番組の水彩画査定の常連だったが、17年に芸能活動休止を発表し、出演が途絶えていた。  この日の「プレバト」では、水彩画査定が行われ、アンミカが史上最大の7ランク昇格を果たし、女王・南海キャンディーズしずちゃん超えの名人3段になるなど盛り上がりを見せた。他にもナイツの土屋も名人2段に一気に昇格。くっきーや田中道子らもプロ顔負けの腕前を披露していた。  この水彩画査定の最後にVTRで登場したのが光宗。「名人には上がりたいです」と笑顔で語り、ナレーションでも「更に次回、3年ぶりに光宗薫が水彩画査定に参戦!」「ますます熾烈なトップ争いに!」と紹介された。  光宗は同番組のかつての常連で、水彩画査定では特待生1級の腕前を持つが、17年10月から芸能活動を休止。ツイッターで「10代の頃から摂食障害、脅迫的な症状に悩んでおり」と告白。「再び愛を持って活動が出来るまでお休みを頂く事に決めました」と休養の理由を明かしていた。  その1年後にツイッターを更新し展示会を開催することなどを告知。その際もまだ「体調について不安定な時期がまだまだあり」と完治はしていないことを報告していたが、その後はSNSで、制作活動を行っている様子などを投稿している。

【関連記事】