Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

グウィネス・パルトロウ、話題の変わった赤ちゃんの名前にジョーク

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

グウィネス・パルトロウが週末、イーロン・マスクとグライムスが彼らの赤ちゃんに変わった名前をつけたことで、自分と前夫クリス・マーティンは負けたとジョークを言って笑わせた。 【写真】カーダシアン家の子どもたちのちょっと変わった名前の由来 2004年、グウィネスとクリスが娘にアップルと名付けたところ、ファンや評論家からは賛否両論だった。 だが、テスラCEOのイーロンとミュージシャンのグライムスが生まれた息子に、さらにユニークな「X AE A-12」という名前をつけたことで、“もっとも変わった名前”の座を奪われたとグウィネスはジョーク。

『Instyle』誌の赤ちゃんの名前についてのインスタグラム投稿に、グウィネスはクリスのタグをつけて「#chrismartin 私たちより赤ちゃんに変わった名前をつけた人がいるわ」と、コメントした。 グライムス(本名:クレア・エリーズ・バウチャー)はツイッターで名前を分解して意味を説明した一方、イーロンはポッドキャストの「The Joe Rogan Experience」で「ただのXで、その次AEはアッシュと発音するんだ。A-12は僕がつけた。史上もっともクールな飛行機だ。かなりスゴイ」と、説明した。 48歳の起業家イーロンは、前妻のカナダ人作家ジャスティン・ウィルソンとの間に5人の子どもがいるが、年齢が重ねると父親になることの良さがよりわかるようになると付け加えた。 「歳をとってから子どもを持つほうがいいと思う。そのほうがより感謝できる。赤ちゃんは素晴らしいよ。小さな恋の虫だ。偉大だよ」 グライムスにとっては、X AE A-12が初めての子どもだ。 一方、グウィネスにはクリスとの間に、アップルと14歳の息子モーゼスがいるが、娘にアップルと名前をつけた理由を以前こう説明していた。 「初めて妊娠した時、彼女の父親(クリス)が『もし女の子なら、名前はアップルだ』と言ったの。とてもスウィートな響きで、とても可愛らしいイメージが浮かんだわ。アップルはとてもスウィートで健康で、聖書にも出てくるし」と、オプラ・ウィンフリーに語っていた。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper's BAZAAR UK

【関連記事】