Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【陸上】IAAF前会長ディアク氏、明日判決 収賄罪などの容疑

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
月刊陸上競技

明日9月16日、贈収賄などの罪に問われている前世界陸連(旧国際陸連)会長ラミン・ディアク氏とその息子パパ・マサタ・ディアック氏の判決が言い渡される。検察はパパ・マッサタ・ディアク氏に5年、ラミン・ディアク氏に4年の禁錮刑(prison sentence)、両人に50万ドル以上の罰金を求刑している。 ラミン・ディアク氏は、1999年から2015年までIAAF(現WA=World Athletics)の会長の任に就いていた。パパマッサタ・ディアク氏は父親の下でのコンサルタントとして従事しており、2人は立場を利用して数百万ドルの金銭を獲得したとして汚職、マネーロンダリング、背任で起訴されている。 AP通信によれば、パパ・マッサタ・ディアク氏は裁判について「アングロサクソン」による「陰謀」といい、ラミン氏とともに容疑を否定しているという。

月陸編集部

【関連記事】