Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サクサクジューシーな基本のフライドチキンのつくり方

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
dancyu

子供のおやつに、大人のおつまみに、衣にしっかり味がつきジューシーなフライドチキンをつくってみませんか?揚げ方のコツを押さえて絶品のフライドチキン楽しみましょう! 【写真を見る】サクサクジューシーな基本のフライドチキンのつくり方

■衣も旨い!フライドチキン 「から揚げとフライドチキンは何が違うの?」 答えは味のつけ方。 から揚げは肉に醤油や生姜などで下味をつけて揚げます。一方、スパイスや塩などで味をつけた衣を鶏肉にまぶしつけて揚げるのがフライドチキン。生まれ故郷は日本とアメリカの違いはあるけれど、どちらも鶏肉をおいしく食べたいという知恵から生まれたとか。 ここでご紹介するのは、鶏から風フライドチキン。しっかり下味をつけた鶏肉に卵をまとわせ、粉がたっぷりつくようにしました。衣にも味がしっかりなじんで、肉と一体化!しかも片栗粉と小麦粉を混ぜた粉はカリッとサクッと、かなりのおいしさに仕上がります。 □フライドチキンのつくり方 ◇材料 (3~4人分) 鶏もも肉:3枚(750g) ★ 下味用: ・ にんにく:1片分(すりおろし) ・ 生姜汁:大さじ1/2 ・ 塩:小さじ1 ・ 醤油:小さじ1 ・ 白ワイン:大さじ2 ・ レモン汁:大さじ1 ・ 胡椒:少々 ・ カイエンペッパー:小さじ1/5 卵:小1個 ★ 衣: ・ 片栗粉:大さじ6 ・ 小麦粉:大さじ5 揚げ油:適量 (1)鶏肉の下処理 鶏肉は皮目を下にして横長に置き、筋を切るように浅く4~5本切り込みを入れる。1枚を4等分に切る。 (2)下味をつける ボウルに卵以外の下味の材料を合わせて鶏肉を加え、揉むようにしてよく混ぜる。途中、数回混ぜながら20分ほどおく。 (3)衣をつける 卵を加えて全体をよく混ぜる。片栗粉、小麦粉を加えてさらによく混ぜる。 (4)揚げる フライパンの深さの1/2のところまで揚げ油を入れ、中温に熱して鶏肉を半量入れる。 (5)じっくり揚げる 鶏肉を入れて油の温度が下がったままで、弱めの中火でじっくり中まで揚げていく。途中、上下を返しながら5分ほど揚げる。 (6)高温にして仕上げる パチパチと音がしたら火が通った合図。強火にして10秒ほどカリッとさせて取り出し、残りも同様に揚げる。 --------------- ――教える人 「大庭英子 料理研究家」 シンプルながら失敗なくつくれるレシピに定評がある料理研究家。特別な素材、調味料は使わず、余分な手間はそぎ落とした“引き算の料理”が身上。 --------------- 文:中村裕子 写真:原ヒデトシ

中村 裕子

【関連記事】

最終更新:
dancyu