Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今夜スタート『おじさんはカワイイものがお好き。』 眞島秀和&今井翼出演 ヒミツを共有する同志に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クランクイン!

 俳優の眞島秀和が主演を務め、今井翼が共演するドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』(読売テレビ・日本テレビ系/8月13日より毎週木曜23時59分)が今夜スタート。イケオジながら実はカワイイものが好きすぎる主人公・小路三貴(眞島)が、“ヒミツ”を共有するデザイナー・河合ケンタ(今井)と心の距離を近づけていく。 【写真】推しキャラ「パグ太郎」を愛でる“小路”眞島秀和  本作は、紳士的で容姿端麗、仕事もデキるイケオジなのに「カワイイものが好きすぎる」という見た目とのギャップがあり過ぎる男・小路三貴(眞島)が、ヒミツを致命的な機密のように抱え、葛藤しながら暮らす姿を描く“おじカワ”コメディードラマ。原作は、「COMICポラリス」連載中の、ツトムによる同名漫画。眞島、今井のほか、桐山漣、藤原大祐、富田望生、愛加あゆ、水間ロン、佐藤正和らが出演する。  小路三貴(43歳)は、オフィスの内装などを手掛ける株式会社COTRIの第一営業課課長。現在バツイチの1人暮らしだが、紳士的&容姿端麗で仕事もデキる。まさに“イケオジ”な小路課長には、実はカワイイものが好きすぎるというヒミツが。推しである犬のキャラクター「パグ太郎」を愛でる癒しのパグライフを送っていた。  ある日、小路が新作のパグ太郎ガチャを引いていると、ダンサー風の男性と目が合う。あわてた小路はせっかく引き当てたレアパグ太郎入りのカプセルを落としてしまう。男性が拾って渡そうとするが、小路は受け取らず逃げ去る。  そんな中、小路の甥で大学生の仁井真純(藤原)がアメリカから来日し、小路の家に居候することに。小路はパグ太郎グッズを見せるわけにはいかないと、家中のグッズをクローゼットに隠し、切ないNOパグライフをスタートさせる。  苦悩しながら仕事をする小路のもとに、一方的に小路をライバル視している営業二課課長の鳴戸渡(桐山)が現れ、茂科莉央(富田望生)と臼間未来(愛加あゆ)のデスクに置かれたパグ太郎キーホルダーを処分するよう促す。小路は推しグッズは仕事のモチベーションアップにつながると持論を展開するも、鳴戸に「小路さんは、カワイイものがお好きなんですか?」と詰め寄られ…。  さらに、小路が以前パグ太郎ガチャコーナーで出会った男性が、デザイナーの河合ケンタ(今井)として小路の会社に現れる。  プラチナイト 木曜ドラマF『おじさんはカワイイものがお好き。』第1話は、読売テレビ・日本テレビ系にて8月13日23時59分放送。

【関連記事】