Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「素戔嗚尊」木像を奉納 晒屋商店街組合 感謝込め八坂社に

配信

北日本新聞

 滑川市下小泉町の晒屋商店街振興組合と晒屋一番街が、地元の八坂社に祭神「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」の木像を奉納した。  晒屋商店街と晒屋一番街が3月に解散したことを受け、地元神社へのこれまでの感謝の気持ちを込めて奉納することを決めた。  木像は井波彫刻師の藤崎秀胤さん(61)が手掛けた。クスノキを使用し、約3カ月かけて制作。高さ約50センチで、気品のある像に仕上げた。  14日に入魂式を行い、本殿に安置した。今後は、秋祭りや春季例大祭に合わせて開帳する。  晒屋商店街振興組合長の松島進さん(87)は「長い間大切にしてきた神社。これからも地域にとって大切な場所となり、多くの人にお参りしてほしい」と話した。

【関連記事】