Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【DeNA】ソト「完璧」勝ち越し5号2ラン…球児の145キロを打ち砕く

配信

スポーツ報知

◆JERAセ・リ-グ 阪神2―4DeNA(11日・甲子園)  甲子園を包むため息の中、ソトは確信し歩き始めた。同点とした直後の9回1死一塁。藤川の145キロを打ち砕いた。「感触は完璧だったけど思ったより手前に落ちた」。ギリギリで左中間席へ飛び込んだ勝ち越し5号2ランに苦笑いだ。  劣勢を跳ね返した。1点を追う9回1死一塁。桑原の中前安打に、一塁走者の梶谷が果敢に三塁を狙うと、中堅手・植田が後逸。その間に俊足を飛ばし同点のホームを踏んだ。ラミレス監督も「そこにカジがいた! 素晴らしい走塁」とリードオフマンを絶賛した。  今永が6回2失点。中継ぎ陣が無失点でつなぎ最後に藤川から3点を奪いチームでつかんだ勝利。三塁ベンチ前でインタビューを受けたソトの近くの客席には、30人ほどのDeNAのユニホームを着たファンが距離を取りながら集結。助っ人は「少しでもファンがいるといないのでは全く違う。パワーをもらえるので。本当にうれしいよ」と感謝。感謝したいのはファンも一緒だろう。(岸 慎也)

報知新聞社

【関連記事】