Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

1964年の連盟創設以来初めて…首都大学野球が春のリーグ戦中止 8月の新人戦も

配信

中日スポーツ

 首都大学野球連盟は23日の常務理事会で、今春のリーグ戦の中止を決めた。6月21日の開幕を目指していたが、東海大、日体大など加盟16校の課外活動が23日時点で全面的に禁止中で、活動が再開されても十分な練習ができないこともあり、選手らの安全と健康を最優先に決断した。  リーグ戦中止は、1964(昭和39)の連盟創設以来56年目で初めて。8月の新人戦も中止で、今後は秋季リーグ戦開催に向けて準備をしていく。  首都圏の大学野球では東都、東京新、神奈川、千葉県も春季リーグ戦中止を決めている。

【関連記事】