Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<北海道>事前調査”わずか1匹”サンマ流し網漁不漁見通し 

配信

HTB北海道テレビ放送

HTB北海道テレビ

 例年、旬の初物として高値で取引されるサンマ流し網漁が来週、解禁されます。しかし水揚げ量は今年も厳しい見通しです。  日本人が愛してやまないサンマ。今月8日にサンマ流し網漁が解禁されるのを前に漁の見通しが発表されました。道総研釧路水産試験場の守田航大研究職員は「(事前の)調査で取れたサンマはわずか1匹だった。流し網漁の対象となるサンマの北海道の来遊量は『非常に少ない』と予想される」とコメントしました。  道東沖のサンマの流し網漁は不漁が続いています。去年の初水揚げはわずか446匹、重さにして48・5キロ。10年前と比べると800分の1の少なさでした。漁業関係者からは「流し網漁は数年来水揚げもほとんどないし、船も出ないし諦めている」との声ももれています。不漁の予想のなか広尾漁協所属の小型漁船1隻が出漁する意向を示していて、早ければ来週中にも生のサンマが釧路で水揚げされます。

HTB北海道テレビ

【関連記事】