Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米津玄師、日本人初『フォートナイト』でバーチャルイベント 全世界同時開催

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 シンガー・ソングライターの米津玄師が、8月7日午後8時から人気オンラインゲーム『フォートナイト(FORTNITE)』で全世界同時公開されるバーチャルイベント『米津玄師 2020 Event/STRAY SHEEP in FORTNITE』を開催することが決定した。全世界ユーザー登録者数3億5000万人を突破する『フォートナイト』内のパーティーロイヤルを会場に、日本人アーティストとして初めて米津がイベントを行う。 【動画】米津玄師『フォートナイト』でバーチャルイベント開催予告  過去には、世界的人気DJ・マシュメロ、人気ラッパーのトラヴィス・スコットらがバーチャルイベントを開催。4月に行われたトラヴィス・スコットのバーチャルイベント『Astronomical』は世界同時接続者数1230万人を記録し、現実のコンサートイベントでは考えられない規模のユーザーが来場した。  本イベントは、フェスさながらの会場にユーザーがアバターと化してオンライン入場。リアルな友達と待ち合わせをして、同時に入場することも可能で、スマートフォン、PC、PlayStation、Nintendo Switchなど、さまざまな方法で誰でも無料で参加できる。  米津はこのニュースと同時刻に、振替を予定していたツアーの中止を発表しており、新型コロナウイルスの影響でリアルなライブイベントの実施が困難を極めるなか、バーチャル会場でのオンラインイベントをトライアルする。あわせて「世界同時視聴が可能となることで、リアルを超える一体感や、ライブ体験ができることを目指す」としている。  米津は自身のインスタグラムで「ライブツアー2020 TOUR / HYPE、開催延期としておりましたが、依然続くCOVID-19感染拡大のリスクを懸念して、開催を中止する判断を取らせてもらいました。申し訳ありません」とお詫び。  「それと同時に、FORTNITEをプラットフォームとしてバーチャルイベントを開催します。これが全てにおいてHYPEの代わりになるとは思っていません。実際に足を運ぶことと画面越しに集まることの間には大きな差異があります。ただ、現実的に不特定多数が集まる空間を設け難い今だからこそ、何か別の形でみんなと集まれないか模索した結果、実験的にこういう形でイベントをやってみようと決断しました」と胸中を明かした。  イベント参加者には特典として、5thアルバム『STRAY SHEEP』(8月5日発売)のアートワークを利用したバナーアイコンが進呈される。日本時間8月7日午前9時~8月8日午前9時の間に『フォートナイト』にログインしたプレイヤーが対象となる。 ■『米津玄師 2020 Event / STRAY SHEEP in FORTNITE』 日時:8月7日(金)午後8時~(30分程度を予定) アンコール開催予定:8月8日(土)深夜2時/午前8時

【関連記事】