Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中日・荒木コーチ遠隔指導で守備改善 ノック受ける阿部に「右足の運びが自信ない」スタンドから助言

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 中日・阿部寿樹内野手(30)が遠隔指導を受けた。ナゴヤ球場での自主練習で遊撃の位置でノックを受けていると、三塁側スタンドから見詰めていた荒木内野守備走塁コーチから「右足の運びが自信ないように見える。(捕球したら右足の位置を)ここと決めて、投げればいい」と声が飛んだ。阿部はすぐさま意識して実践。同コーチからは「いまのはいいよ」との言葉が聞こえた。

【関連記事】