Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

古市憲寿氏、首相補佐官就任の共同通信の柿崎明二氏を心配「週刊誌とかスキャンダルとか偉くなった人を追うから、何もないといいですね」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 30日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、菅内閣が首相補佐官に共同通信社前論説副委員長の柿崎明二氏を充てる人事を決定したことを報じた。  柿崎氏は菅首相と同じ秋田県出身。10月1日付で就任し、政策の立案と検証を担う。9月30日付で共同通信社を退職する。首相官邸によると、国会議員を経ずに報道機関出身者が首相補佐官に就任するのは初めて。  柿崎氏は、同番組でコメンテーターを務めていたが、今回の首相補佐官の就任にコメンテーターで社会学者の古市憲寿氏は「笑っちゃいました」と感想を明かした。  さらに「あれだけ安倍政権をすごく批判されていた方が官邸側に入るって。何ができるんだろうなって興味深いですよね」とコメントしていた。一方で「週刊誌とかスキャンダルとか偉くなった人に対して追うから、柿崎さんも何もないといいですね」と心配していた。これに小倉智昭キャスターは「僕の知っている範囲ではあまりないんですけどね」と返していた。

報知新聞社

【関連記事】