Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新型コロナ】浜松市の飲食店2店舗でクラスター発生 濃厚接触者150人を検査

配信

静岡朝日テレビ

 静岡県で新たに7人の新型コロナウイルス感染者が明らかになりました。そのうち5人が確認された浜松市では、飲食店2店舗でクラスターが発生しました。 浜松市 鈴木達夫医療担当部長:「きのう報告した接待を伴う飲食店。今回新たに5人目が確認されました。加えて、新たにクラスターの恐れがある店が確認されている」  浜松市によりますと、感染者集団=クラスターが確認されたのは、中区田町の飲食店「ブリリア」と、中区千歳町の飲食店「手品家・浜松店」です。  ブリリアではきのう4人の女性店員の感染が明らかになったのに続き、きょう1人の女性店員と1人の男性客の感染が判明しました。  「手品家・浜松店」ではきょう市内に住む20代の男性店員3人と西部保健所管内に住む40代の男性客1人、合わせて4人の感染が明らかになりました。21日にも30代の女性店員が感染していて、クラスターの基準となる5人となりました。 浜松市 鈴木達夫医療担当部長:「浜松でこういうことが発生していることは心配だが、PCR検査を十分拡大して対応している」  浜松市は2つの店の従業員と客ら濃厚接触者約150人の検査を続けるとしています。  この他にも磐田市に住む自営業の男性が、PCR検査で「陽性」が判明しました。県は14日から16日まで、県外を訪れた際に感染したとみています。