Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

豪雨被害の熊本に飲料7500本贈る JAグループ佐賀で支援物資出発式

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
佐賀新聞

 JAグループ佐賀は21日、記録的な豪雨で被害を受けた熊本県に支援物資としてお茶や水などの飲料約7500本を贈った。佐賀市の県JA会館で出発式が行われ、グループの職員約60人が見守る中、物資を積んだトラック1台が熊本県へ向けて出発した。現地の組合員らに届けられる。  出発式でJA佐賀中央会の金原壽秀会長は「被災地に必要な救援物資を送ろうと考え、グループに協力いただいた。今後も可能な限り支援していきたい」と話し、トラックの運転手に「交通事故に注意して、無事に運んでいただきたい」と伝えた。  飲料はJAさがなどJAグループ佐賀の10団体が費用を負担し、4千本を購入した。さらに、ジェイエイビバレッジ佐賀から約3500本の飲料が寄付された。トラックは同日昼過ぎに熊本県に到着し、JAグループ熊本へ届けられる。

【関連記事】