Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

オーディオ総売上金額は前年比71.5%、首位はSnow Man vs SixTONES/SixTONES vs Snow Man 2020年上半期音楽ソフト売上動向【7/27修正】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Billboard JAPAN

 SoundScan Japanが『2020年上半期の売上動向』を発表し、オーディオ(アルバム、シングル)の総売上金額は約674億円、売上枚数は約2,932万枚であることが明らかになった。前年比では71.5%と大幅に減少。外出自粛やCDショップの休業、ライブイベントの中止など、CDの売上にはマイナスの要素が多かった今期、コロナ禍の影響を色濃く反映する結果となった。  アーティスト別で見ると、Snow Man vs SixTONES / SixTONES vs Snow Manが約25.4億円を売上げて1位となった。続いて約21.1億円を売上げた三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが2位、約16.5億円を売上げたKing Gnuが3位となった。  作品別では、AKB48『失恋、ありがとう』が約142.5万枚を売り上げて1位、乃木坂46『しあわせの保護色』が約117.7万枚を売り上げて2位、Snow Man vs SixTONES『D.D./Imitation Rain』が99.2万枚を売り上げて3位となった。  また、音楽ビデオを含む、音楽ソフト総売上金額は約1,023億円で、総売上枚数は約3,401万枚。乃木坂46が42.5億円を売り上げて1位となっている。続いて、約34億円を売り上げたKing & Princeが2位、約28億円を売り上げたAAAが3位となった。  『2020年上半期の売上動向』はSoundScan Japanによる全国のCD・ビデオソフト店および広域チェーン店、書店、家電量販店等、コンビニエンスストア、Eコマース各社で販売された音楽・映像ソフト商品のPOSデータを基に算出したもの。計測期間は、2019年12月30日~2020年6月28日である。  アルバム、シングルの売上枚数別トップ10は以下の通り。 ◎2020年上半期アルバム・チャート 1位:『CEREMONY』King Gnu 41.5万枚 2位:『MAP OF THE SOUL : 7』BTS 26.3万枚 3位:『To-y2』Kis-My-Ft2 20.6万枚 4位:『W trouble』ジャニーズWEST 20.4万枚 5位:『すとろべりーねくすとっ!』すとぷり 17.3万枚 6位:『RAISE THE FLAG』三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE 17.1万枚 7位:『Go with the Flow』木村拓哉 17万枚 8位:『POP × STEP!?』Sexy Zone 15.7万枚 9位:『Traveler』Official髭男dism 15.3万枚 10位:『STORY』NEWS 13.3万枚 ◎2020年上半期シングル・チャート 1位:『失恋、ありがとう』AKB48 142.5万枚 2位:『しあわせの保護色』乃木坂46 117.7万枚 3位:『D.D./Imitation Rain』Snow Man vs SixTONES 99.2万枚 4位:『Imitation Rain/D.D.』SixTONES vs Snow Man 90.6万枚 5位:『ソンナコトナイヨ』日向坂46 64.8万枚 6位:『Mazy Night』King & Prince 57.6万枚 7位:『舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)』SEVENTEEN 52万枚 8位:『ソーユートコあるよね?』SKE48 40.5万枚 9位:『PROTOSTAR』JO1 38.7万枚 10位:『無謀な夢は覚めることがない』STU48 33.9万枚 ※計測期間:2019年12月30日~2020年6月28日 ※表示枚数、金額は概数となります ※金額は全て税抜 ※記事初出時、内容に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

【関連記事】