Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

プリスコバは全米に続き2回戦敗退、2017年女王オスタペンコが勝利 [テニス]

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テニスマガジンONLINE

 今年最後のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦9月27日~10月11日/クレーコート)の女子シングルス2回戦で、第2シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が2017年優勝者のエレナ・オスタペンコ(ラトビア)に4-6 2-6で敗れる番狂わせが起きた。試合時間は1時間9分。 フレンチ・オープン2020|トーナメント表  ロラン・ギャロスに9年連続出場となった28歳のプリスコバは、2017年のベスト4がこれまでの最高成績。昨年は3回戦で、ペトラ・マルティッチ(クロアチア)に3-6 3-6で敗れていた。  プリスコバは前哨戦のローマ(WTAプレミア5/クレーコート)で決勝に進出したが、左太腿の負傷を理由に第2セット途中でリタイアしていた。  オスタペンコは次のラウンドで、第29シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)を6-4 4-6 6-2で破って勝ち上がったパウラ・バドーサ(スペイン)と対戦する。  そのほかの試合では、第4シードのソフィア・ケニン(アメリカ)、第7シードのペトラ・クビトバ(チェコ)、第8シードのアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)、ダニエル・コリンズ(アメリカ)、パトリシア マリア・ティーグ(ルーマニア)、18歳のレイラ・フェルナンデス(カナダ)が3回戦に駒を進めた。(テニスマガジン) ※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者 ■女子シングルス2回戦|主な試合結果 ○65アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)[8] 7-6(6) 6-0 ●67ダリア・カサキナ(ロシア) ○76ダニエル・コリンズ(アメリカ)6-2 6-3 ●74クララ・タウソン(デンマーク)[Q] ○86パトリシア マリア・ティーグ(ルーマニア)6-4 6-3 ●87クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ) ○96ソフィア・ケニン(アメリカ)[4] 3-6 6-3 6-2 ●94アナ・ボグダン(ルーマニア) ------ ○97ペトラ・クビトバ(チェコ)[7] 6-3 6-3 ●100ジャスミン・パオリーニ(イタリア) ○103レイラ・フェルナンデス(カナダ)6-4 3-6 6-1 ●102ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア) ○124パウラ・バドーサ(スペイン)6-4 4-6 6-2 ●121スローン・スティーブンス(アメリカ)[29] ○125エレナ・オスタペンコ(ラトビア)6-4 6-2 ●128カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[2]

【関連記事】