Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【DEEP】KINGレイナがまさかの1.9kgオーバー、熊谷麻理奈との再戦に暗雲=前日計量

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
イーファイト

 9月20日(日)東京・後楽園ホールで開催される『DEEP 97 IMPACT』の前日計量が、19日(土)都内にて行われた。 【フォト】水着姿で計量も、64.90kgとなったKINGレイナ  明日の第4試合の[DEEP JEWELS KICKルール 63kg以下 3分3R]で対戦する、KINGレイナ(K-Clann)と熊谷麻理奈(WSRフェアテックス札幌)は計量に臨み、熊谷はリミットの63kgを62.50kgで計量をパス。しかし、レイナが64.90kgと、リミットを1.9kgオーバーし、明日の試合に暗雲がかかった。  レイナは、先月23日の熊谷戦では63kgの契約体重で、無事に前日計量をパスしていたが、今回の計量では大幅にオーバーする形となってしまった。  DEEPでは、通常はタイトルマッチ以外の試合では、0.45kgの許容重量が認められるが、今回の試合はキャッチウェイトのため、そのルールは適用されない。再計量のリミットは、計量開始時刻の12:30から、3時間以内となる。  両者は8月23日の『DEEP 95』においてKICKルールで対戦しレイナが2-1の判定で勝利したが、接戦による判定には再戦を希望する声も多く、レイナ自身も早い段階でDEEP事務局に再戦をお願いしており、今大会で再戦の予定であった。  対戦相手の熊谷は、全日本ボクシング選手権2012準優勝の実績を持ち、キックボクサーとしてもJ-GIRLSやBOUTなどのリングで活躍。174cmの長身から繰り出す変則的なアッパーが武器だ。18年5月にはトップMMA(総合格闘技)団体である『ROAD FC』にMMA選手として初参戦するなど、着実にキャリアを積んでいる。  熊谷は、意気込みを求められると「今回は再戦ということで、前よりもっと楽しい試合で出来るように頑張りたいと思います」とコメントした。  3時間で1.9kgの減量はかなり厳しいと思われるが、後ほど続報する。 <計量結果> ▼第4試合 DEEP JEWELS KICKルール 63kg以下 3分3R KINGレイナ(K-Clann)→64.90kg vs 熊谷麻理奈(WSRフェアテックス札幌)→62.50kg

【関連記事】