Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

白となじみがいい「ペールカラーのパンツ」|着まわしやすい形をセレクト

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
GISELe

白トップスを活性化させる手段の1つとして、ぜひ採用したいカラーパンツ。クリーンな白と合わせても「コントラストがつきすぎない色み」を基準に選ぶことが、白以外のトップスを持ってきたときにもうまくいく最短ルート。 すべてのパンツスタイルはこちらから PALE NUANCE COLOR with WHITE 白にとけ込ませるように 「淡くあいまいなキレイ色」 明度の差がつきすぎず、白となじみがいいペールカラーのパンツはほかの定番色とも好相性。淡くぼんやりとした色みなぶん、ワイドすぎないやや細めの形をセレクト。 01.YELLOW 「白をまぜた薄いイエロー」

やわらかいイエローがボリュームスリーブの主張を緩和 イエローパンツ 13,400円(税込み)、Tシャツ 5,490円(税込み)/ともにバナナ・リパブリック ピアス 9,000円+税/ニナ・エ・ジュール(メゾン イエナ) サンダル 54,000円+税/ペリーコ(ガリャルダガランテ 表参道店) 生成り感覚で使える、白をMIXしたような淡いイエロー。白トップスとのワントーン風で、ふっくらスリーブもミニマルな見た目にとどまる。レースアップサンダルがIラインを強化。 02.GRAYISH BLUE 「グレーのようなくすみブルー」

淡いトーンの間のびを防ぐ表情のあるつやめくブルー サテンブルーパンツ 14,000円+税/パブリック トウキョウ(パブリック トウキョウ 渋谷店) ひもつきノースリトップス 4,000円+税/Ungrid バッグ 28,000円+税/リエンピーレ(SHOWROOM 233) シューズ 15,000円+税/シャーガム(オデット エ オディール 新宿店) グレーがかったダスティブルーも、サテン地の光沢が高貴な印象へあと押し。余裕のあるサイズ感&しなやかな風合いで、腰から下を流すように。ブラウンを散らして深みをプラス。

GISELe編集部

【関連記事】

最終更新:
GISELe