Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

じゅんいちダビッドソンの愛用キャンプギア「大事なのは、人とカブらないこと」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
OCEANS

いくらお気に入りでも、街中で同じ服を着ている人に遭遇した途端に気恥ずかしくなってしまう。その心理、じゅんいちダビッドソンさんの“ギア選び”とリンクする部分があるかもしれない。 「人とカブらないもの」を指針にセレクトした彼の愛用ギアは、そこいらの山好きとはひと味もふた味も違う。

じゅんいちダビッドソン●1975年2月4日生まれ。兵庫県出身。’97年にコンビ芸人としてデビューし、2011年からピン芸人として再出発。プロサッカー選手、本田圭佑氏のモノマネでブレイク後、2015年R-1グランプリで優勝。アウトドア好きが高じ、YouTubeで「ちゃんねるダビッドソン」を開設。世界初のキャンプオンラインサロン「じゅんいちダビッドソンのキャンプ村」も運営する。著書『ヘタキャンごはん-なんなら全品ベランダでも楽しめますね~!-』(主婦の友社)も絶賛発売中。

このランタンは「まず誰も持っていない」

じゅんいちダビッドソンさんには、「特にこれ」というお気に入りのメーカーがあるわけではない。ただ、ギアの共通点を強いて挙げるとするならば、所有するアイテムはどれもがヴィンテージ感に溢れていること。 「使い込めば使い込むほどに味が出てくる。まぁ悪い言い方をすると汚れていくわけですけど、ただ、そうやって愛着ってどんどん湧いてくるものだと思うんですよ」。

自分の好きなものに囲まれキャンプをする、いわばその行為は「究極の自己満足」なのだとか。明確なメーカー名が分からないこのカーバイトランタンは、それを端的に表している。

カーバイトランタンとは、カーバイトと呼ばれる石炭のような石に水を垂らし、可燃性のアセチレンガスを発生させ、そこへ火をつけるというシロモノだ。以前はよく使われていたギアだが、ここ最近では目にすることはほとんどない。昔の構造ではあるものの、ご覧のように放つ灯りは思いのほか強い。 「ヴィンテージ好きな僕としてはもうたまらないですよね。しかも、まず誰も持っていません。これは、個人事務所を設立した際、運営しているオンラインサロンのメンバーがお祝いとしてサプライズでプレゼントしてくれたものなんです」。 そんなエピソードや想いが込めらていたら、なおさら愛着も増すってもんだ。

【関連記事】

最終更新:
OCEANS