Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

竹内涼真、ビズリーチ吉谷彩子との破局を決定づけた壮絶「ベッド切り裂き」事件

配信

週刊女性PRIME

《大好きだったのに好感度下がった……》  いま、ネット上で竹内涼真に対して厳しい声があがっている。竹内といえば、'17年に出演したNHK連続テレビ小説『ひよっこ』で主人公の恋人役を演じ、大ブレイクを果たした。 【写真】竹内涼真、ドラマの打ち上げで「カトパンと超密着」 「'18年にTBS系で放送された日曜劇場『陸王』をはじめ、多くの話題作に出演。今年1月には日曜劇場『テセウスの船』で初主演を務めました」(スポーツ紙記者)  そんな彼の評価が急落したのは、5月29日に発売された『FRIDAY』の報道が原因だった。 「今年4月に、'18年末に交際が報じられた吉谷彩子さんと別れて、元『Seventeen』モデルの三吉彩花さんと付き合っていることが発覚。吉谷さんと別れる際に、竹内さんから一方的に別れを告げ、一緒に住んでいた家から追い出したそうです。しかも、彼女が立て替えていた生活費など100万円近くをうやむやにしようとしたことで金銭トラブルに発展したとも報じられたんですよ」(同・スポーツ紙記者)

竹内が酒を飲んで帰ってくると……

 ドラマで演じる役柄とは真逆のイメージがついてしまったが、報道された内容とは異なる点もあるという。 「実際には、金銭トラブルなどありませんよ。ふたりで犬を買った際に、そのお金を吉谷さんが立て替えた程度で、金額もとうてい100万円には及ばなかったそうです。そのことについては、お互いが納得しているのでは」(芸能プロ関係者)  破局についても、竹内が一方的に別れを告げたことになっているが、そうせざるをえない“事件”があったようで……。 「吉谷さんは、彼が仕事で忙しくて相手にしてもらえないと機嫌が悪くなることが多かったそうです。あるとき、竹内さんがお酒を飲んで家に帰ってきたら、よほどイライラしていたのか、ベッドカバーをはさみで切っていたこともあったといいます。竹内さんも最初は彼女に合わせていたのでしょうが、次第に耐えられなくなったのでは」(同・芸能プロ関係者)  この件に関して、吉谷の所属事務所に問い合わせたところ、 「そのような事実はございません」  と、“事件”について否定した。  吉谷は、大好きなカレのために尽くしたかったのだろう。竹内がその思いに応えられなかったのには、こんな理由が。 「昨年末から3月までは『テセウスの船』の撮影に追われていました。日曜劇場の主役ということでプレッシャーも抱えていたことでしょう。夜遅くまで撮影をして、家に帰ってからも膨大なセリフを覚えなければならず、恋人のケアまで手が回らなかったのだと思います」(TBS関係者)  売れっ子俳優と付き合うのも簡単じゃない!?

【関連記事】