Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【東都大学準硬式野球】東海大・松本航輝が決勝打

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

※写真あります。   ◆東都大学準硬式野球秋季リーグ戦1部 東海大10―9専大(13日・ダイワハウススタジアム八王子)  東海大が打撃戦を制して今季初勝利を挙げた。初回に徳丸幸太郎(3年=東海大熊本星翔)の適時二塁打などで5点を先制し2回にも1点を追加したが、専大は2回に3点、6回に1点を返すと8回には三浦翔(2年=専大松戸)、本橋一馬(3年=専大松戸)の適時打などで4点を奪って逆転した。2点を追う東海大はその裏、2死満塁で松本航輝(3年=東海大相模)が走者一掃の二塁打を放って逆転。さらに1点を加えると、9回の専大の反撃を1点に抑えて逃げ切った。  松本航輝「負けが続いている中、主将としてチームを勝利に導く1本を打ててよかったです」

報知新聞社

【関連記事】