Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

熊本豪雨 公費解体申請、8日開始 熊本県球磨村、相談呼び掛け

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
熊本日日新聞

 熊本県球磨村は8日から、7月の豪雨災害で被災した家屋などの公費解体の申請受け付けを始める。空き家や倉庫も「状況次第で対象になる」として、申請前の相談を呼び掛けている。  罹災[りさい]証明書で全壊、大規模半壊、半壊の判定を受けた個人の家屋や中小企業の事業所などが対象。空き家や倉庫は同証明書発行の対象外だが、村が半壊以上かつ生活環境を保全する上で必要と認めた場合は公費解体する。  受け付けは村役場横のコミュニティセンター清流館で、午前9時~午後4時。12月25日まで。当面、土日祝日も対応。申請書は役場や避難所で配布するほか、村のホームページからダウンロードできる。事前予約が必要。7日に開始予定だったが、台風10号の影響で延期した。村生活環境課TEL0966(32)1139。(隅川俊彦)

【関連記事】