Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ござる乃座 61st」が期間限定で有料配信、特典映像に萬斎の見どころ解説

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ステージナタリー

「狂言ござる乃座 61st」が、期間限定でZAIKOにて有料配信される。 「狂言ござる乃座 61st」は当初3月に実施予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で8月に延期され、第1日目が10日、第2日目が12日に行われた。今回配信されるのは、30日に実施される第3日目の模様で、野村裕基が初めて勤める「奈須與市語」や、野村万作が出演する「庵の梅」など見どころの多い内容となっている。 【写真】「狂言ござる乃座 61st」ビジュアル(メディアギャラリー他1件) なお特典映像には、野村萬斎による「狂言ござる乃座 61st」の見どころ解説や終演後の「ごあいさつ」が収められる。配信期間は9月4日19:00から7日23:59まで。配信時間は約2時間20分で、チケットは9月7日21:00まで販売される。 「狂言ござる乃座 61st」第3日目 2020年8月30日(日) 東京都 宝生能楽堂 演目・出演 小舞「八島 前」「景清 後」 出演:高野和憲、深田博治 狂言「清水」 出演:野村萬斎、石田幸雄 「奈須與市語」 出演:野村裕基 一調「髭櫓」 出演:野村萬斎 舞囃子「屋島」 出演:観世淳夫 狂言「庵の梅」 出演:野村万作、野村萬斎、野村太一郎、中村修一、内藤連、飯田豪、石田淡朗

【関連記事】