Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日本製鉄、鉄鋼スラグ活用の「海域再生プロジェクト」が北海道で成果。“海藻“再生

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
鉄鋼新聞

 磯焼けの海域を鉄鋼スラグで再生――日本製鉄が北海道で取り組んでいる海域再生プロジェクトで先月、海藻の再生が確認された。海藻類が失われる「磯焼け」の原因の一つとされる鉄分不足を鉄鋼製造の副生物スラグを使って補うプロジェクトで、昨年11月の本格スタートから1年を待たずに成果を挙げた。  海域再生プロジェクトは北海道・泊村で、地元の漁業組合と共同で実施中。日本製鉄は昨年11月、製鋼スラグと腐植土の混合物を詰め込んだヤシ繊維の袋を泊村の2カ所の海岸線に計3トン埋設した。この袋から供給される鉄イオンが海藻の再生に効果的だったとみられ、埋設場所近くの海底でコンブやワカメなどの再生が確認されたという。