Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

森川葵&城田優ダブル主演の『文学処女』ドラマ特区枠で“重版放送”

配信

オリコン

 女優の森川葵、俳優の城田優のダブル主演で、大人の初恋を描くドラマ『文学処女』が、ドラマ特区枠で28日より“重版放送”されることが決定した。 【写真】「いつまで経っても懐かれません」泣き顔の甥っ子との2ショットを公開した城田優  電子コミックサービス「LINEマンガ」の同名タイトルの作品が原作。恋を知らない女・文芸編集部の月白鹿子(つきしろかのこ)を森川葵、恋ができない男・人気小説家の加賀屋朔(かがやさく)を城田優が演じ、美しく儚い原作の世界観をそのままに、情感あふれる映像美で描いた大人のラブストーリーとなっている。  2018年秋よりMBS/TBSドラマイズム枠にて全8話で放送され、森川、城田という実力派コンビが直球のラブストーリーに挑むとあって話題沸騰。深夜ドラマにして異例のTVerランキング1位を獲得するなどの快挙を成し遂げた同作が、1年半ぶりにドラマ特区枠で帰ってくる。各地域での放送日時は下記の通り。 ■『文学処女』放送日時 MBS 5月28日スタート 毎週木曜 深夜0:59 テレビ神奈川 5月28日スタート 毎週木曜 後11:00 チバテレ 5月29日スタート 毎週金曜 深0:00 テレ玉 6月1日スタート 毎週月曜 後11:30 とちテレ 6月4日スタート 毎週木曜 後10:25 群馬テレビ 6月4日スタート 毎週木曜 後11:30

【関連記事】