Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ハスの花が見頃迎える 兵庫・養父の高照寺

配信

産経新聞

 「花の寺」として知られる兵庫県養父市八鹿町高柳の高照寺で、鉢植えのハスが開花し見頃を迎えている。今月中頃まで楽しめるという。  同寺は「但馬七花寺霊場」の1つで、秋はハギで知られる。名誉住職の密祐快さんが3年前から鉢植えのハスの栽培に取り組み、毎年約20鉢で開花が見られるようになった。  今年は暖冬の影響で例年よりも約2週間早い6月22日頃に開花。現在は高さ約1・5メートルに伸びた茎の先に鮮やかなピンク色の花を4~5輪咲かせ、蒸し暑さの中、境内に涼感を漂わせている。  密さんは「本堂の前には接待席もあるので、ゆっくりとハスを観賞してください」と話している。

【関連記事】