Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

YouTuber「パパラピーズ」の「大学を貸し切って2人で隠れ鬼ごっこやってみたwww」動画が物議→削除に 「YouTuberはマスクせずに入構しても良いんだなって」などの声

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 チャンネル登録者数118万人を誇る人気YouTuber「パパラピーズ」が入構制限中の大学で撮影した“鬼ごっこ動画”が物議を醸し、削除されました。同動画は映画「ぐらんぶる」(2020年8月7日公開)の宣伝のために制作されたもので、撮影場所となった清泉女子大学は「本学のイメージを損なわない」という判断で、使用許可を出していました。 【画像で見る:所属事務所による謝罪(全文)】  削除されたのは、7月24日に投稿された「大学を貸し切って2人で隠れ鬼ごっこやってみたwww」というタイトルの動画。パパラピーズのタナカガさんを、鬼役のじんじんさんがお酒を持って追いかける――という内容で、清泉女子大学・品川キャンパスで撮影されました。  しかし同大学では現在、「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)」の影響でリモート授業が中心となっており、入構制限が行われているなどの状況が続いていることから、「こっちは学費払って入れない状態が続いてるのに…」と学生や保護者などからは不満の声や不快感を示す声が多数上がりました。  7月25日には、清泉女子大学が「本学で撮影された動画公開について」という声明を発表。「ご心配・ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます」と陳謝したうえで、「現在、動画の撮影や公開についての経緯や、事実関係の確認作業を行っております」と報告しました。  こうした状況を受け、パパラピーズは公式Twitterで「昨日の動画削除しました。見てくれてた視聴者の方すみません。今後は皆が楽しめる動画を投稿していきます」と26日に発信し、同動画を削除しました。  またじんじんさんは自身のTwitterで「昨日の動画の件ですが、この状況下で学校へ通えない学生さんやご家族の方々に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。撮影は関係者の皆様の許可の元行いましたが視聴者の方々を嫌な気持ちにさせてしまいました。今後皆様に楽しんでもらえる動画はどんなものか真剣に考え動画制作を行います」とツイート。  タナカガさんは「昨日の動画の件ですが、関係各所の許可の元撮影させて頂きましたがこの状況の中、学校に通いたくても通えない学生の皆様などに不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。今後の動画作成にあたり、見てくださる方や、応援して下さる方のお気持ちに配慮した動画作りを心がけたいと思います」としました。  しかし削除謝罪後も「YouTuberはマスクせずに入構しても良いんだなって」と撮影スタイルに言及する声や在学生と名乗るアカウントからは「うちの学生は構内を走ることはおろか、酒瓶を持って追いかけるなんてことは絶対にありません。たとえ演出だとしても、下品極まりないです。大学と学生の品位を落とされたと感じています」などの声が上がっており、物議をかもす状態が続いています。

【関連記事】