Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

HSBC、中国オンライン上の「うわさ」に反論-投資継続を約束

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 英銀HSBCホールディングスは、中国の「インターネット上の臆測」に反論し、緊張が高まる中でも中国経済に対する投資と支援を継続すると表明した。

HSBCは19日、メッセージアプリ「微信(ウィーチャット)」の公式アカウントで、中国市場の発展に国際的な銀行として同行が果たした前向きな役割について中国国民が「合理的に」考え、評価するように呼び掛けた。「HSBCに関する誤解を招くうわさがあることに最近気づいたが、事実無根だ」と説明した。

HSBCはこのうわさの内容に触れていないが、上海を拠点とするウェブサイト、Guancha.cnは18日、中国の匿名の「観測筋」の話として、HSBCの人員削減は「問題を抱えた英銀」が中国事業から撤退することを意味しているのかもしれないと伝えた。Guancha.cnは政治からテクノロジーまでさまざまな話題をカバーする「オンラインニュース、コメントの情報収集ウェブサイト」と自らを位置づけている。

この「観測筋」はさらに、HSBCは華為技術(ファーウェイ)迫害で「恥知らずにも」米国政府に加担したため、中国で訴追され、最終的には中国市場から追放される可能性もあると話したという。

原題:HSBC Hits Out at ‘Rumors’ With China Investment Pledge (1)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Bloomberg News

【関連記事】