Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フォーブスが発表したアスリート収入番付、レブロン・ジェームズは世界5位の8820万ドルを稼ぎ出す

配信

バスケット・カウント

レブロンを筆頭に、上位100人のうち35人がNBAプレーヤー

写真=Getty Images アメリカの経済紙『Forbes』がアスリートを年収でランキング化し、上位100人を発表した。トップはテニスのロジャー・フェデラーの1億0603万ドルで、日本円にして約114億円。サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシ、ネイマールが2位から4位を占めた。 それに続くのが3人のNBAプレーヤーで、レブロン・ジェームズの8820万ドル(約94億円)、ステフィン・カリーの7440万ドル(約80億円)、ケビン・デュラントの6390万ドル(68億円)となった。8位はゴルフのタイガー・ウッズ、9位と10位はアメフトのカーク・カズンズ、カーソン・ウェンツとなっている。 その後もバスケットボール界からはNBAプレーヤーが続く。トップ20までにラッセル・ウェストブルック、ジェームズ・ハーデン、ヤニス・アデトクンボが入り、続いてトップ30までにはカイリー・アービング、クレイ・トンプソンが入った。上位100人のうち実に35人をNBA選手が占めた。これはアメフトの31人、サッカーの14人を抜いて競技別ではトップの数字。 恐るべきはザイオン・ウイリアムソンで、ルーキーにもかかわらず2730万ドルを稼ぎ出して世界57位に。ペリカンズから受け取っている年俸は730万ドルだが、ナイキを始めとするスポンサー収入が2000万ドルとされている。

バスケット・カウント

【関連記事】