Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

応援チケット付き商品券発行 魚津市6月補正 市出身学生に食品送付

配信

北日本新聞

 村椿晃魚津市長は1日、定例記者会見を行い、5日開会の市議会に提出する2020年度一般会計補正予算案4億6589万円を発表した。応援チケット付き商品券の発行や県外学生への食品詰め合わせ送付など、新型コロナウイルス対策を中心とした。  1万3千円分の商品券を1万円で2万セット販売。3千円分を応援チケットとし、一定以上売り上げが減少した登録事業所で使用できる。1万円分は幅広い事業所を対象とする。7月から事業所を募り、8月から販売する方針。  詰め合わせは水や米、りんごジュースなどを入れる予定で、市出身学生約700人に送付する。アルバイトの激減などで困窮する学生を支援し、不安解消につなげる。  避難所でコロナが感染拡大する複合災害を防ぐため、簡易パーテーションや段ボールベッドなどの災害備蓄備品1500人分を整備する。家賃支援事業では、従来の離職に加え、休業で収入がなくなった人も対象とする。市長は、休業要請協力金などへの申請が該当事業所数に比べて少ないとし「制度の説明を一層強化したい」と述べた。

【関連記事】