Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

本田翼、新田真剣佑、齋藤飛鳥、前田敦子ら共演 企画原案・秋元康×監督・中田秀夫ミステリー放送決定

配信

クランクイン!

 7月26日に放送されるスペシャルドラマ『リモートで殺される』(日本テレビ系/7月26日22時30分)に、本田翼、新田真剣佑、齋藤飛鳥、前田敦子ら若手実力派キャストが集結することがわかった。 【写真】『本田翼』フォトギャラリー  本作は、企画・原案をドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)の秋元康が務め、映画『スマホを落としただけなのに』や『リング』シリーズなどのJホラー作品で知られる中田秀夫が監督する、リモートでの会話を中心に繰り広げられるリアルタイムミステリードラマ。本田、新田、齋藤、前田に加え、柄本時生、早乙女太一、前野朋哉ら若手実力派キャストが共演する。  緊急事態宣言による自粛期間の最中、高校時代の同級生6人、野島絵里(本田)、野村優作(新田)、藤原太(柄本)、井上透(早乙女)、北川淳二(前野)、松園佳代子(前田)がリモートで集まることに。その中の1人、太の元に、その朝、「“古郡一馬”くん知っていますよね? 最近、連絡がなかったか?」と、刑事が2人訪ねてきたと言う。他にも、実家に地元の警察が来たという仲間もいて…。  高校卒業以来、誰とも会っていないと思われていた古郡だったが、「先週会った」と言う者がいたり、元恋人の絵里も「最近、時々会っていた」と明かす。古郡は、高校時代に自殺した田村由美子(齋藤)が死んだ時、「僕たち以外に誰か屋上にいた」と話したといい、6人は、秘密にしている「あのこと」を思い出す。  その時、ニュースで「火事が起き、古郡一馬の部屋から出火し、焼死体が出た」と流れる。するとその中の1人の玄関のチャイムが鳴る―!  リモート画面の向こう側で一体何が起きているのか!? “古郡一馬”の行方は? そして、高校時代の“田村由美子”は本当に自殺なのか? 真相を探るうちに、同級生たちは連続殺人に巻き込まれていく…。  本田は「新しい時代が来ていると感じる今、ピタッとはまるドラマになっているので是非ご覧いただけたらと思います」、新田は「はじめての試みでの撮影が多いのでどのような環境で撮影をするのかとても楽しみにしています」、前田は「それぞれ1人ずつの撮影が大半なので、キャストの皆さんと集まる貴重な1日が楽しみでもあります」、齋藤は「乃木坂46のメンバーと一緒に出演するドラマが多かったのですが、今回の『リモートで殺される』はメンバーがいないので、とても緊張しています」とそれぞれコメントした。  また、放送終了直後から、動画配信サイトHuluでは、新たな撮影シーンを加え、リモート画面の向こう側で起きた事件の詳細を描く“殺人の裏側編”を配信する。  スペシャルドラマ『リモートで殺される』は日本テレビ系にて7月26日22時30分放送。

【関連記事】