Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

俳優、モデル、バラエティ……SixTONES ジェシーのマルチな活躍 多くの人に元気与える人間力も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 TBS金曜ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』に、諸星一朗役で出演中のSixTONES・ジェシー。アイドルとしての活動に加えて、バラエティ番組に、ファッションモデルとオールマイティに活躍するジェシーの魅力に迫ってみたい。 SixTONES ジェシー【写真】  物語は、主演の山田涼介が扮する神崎隆一と、バディを組む黒木賢司(田中圭)を中心に描かれている。ジェシー演じる諸星は、神崎&黒木と同じ池袋署刑事課・強行犯係の同僚で、優秀な若手刑事役だ。第1話では、終盤に犯人と対峙し、ローキックをきめるなど格闘して犯人確保に尽力した。  ジェシーがジャニーズ入りするきっかけとなった、空手が生きたであろうシーンは感慨深いものがある。遡ること2012年放送『私立バカレア高校』(日本テレビ)でも、ケンカのシーンでキレのあるバトルを披露していた。一方、同年放送の『スプラウト』(同局)では一転して寡黙な青年を演じていたが、この8年の間に演じる役どころも、学生から社会人へと変化してきた。  2020年、年始からバラエティ番組で活躍したジェシー。お笑い芸人をも笑わせるものまねやギャグを披露して、爪痕を残してきた。また、当時18歳、高校時代からスタートした『FINEBOYS』でのモデルも6年間続き、今年8月号で卒業。兄弟誌である『Safari』モデルへとステップアップした。『FINEBOYS』8月号では、「僕らはジェシーが大好きだ。」と特集が組まれ、6年分のスタイリングを総ざらい。どれだけスタッフから愛されてきたのかが伝わってきた。  SixTONESとしてのパフォーマンスでも、ダイナミックなダンスとは対照的に、やさしく繊細な歌声で魅了する。バラエティ番組でみせるユニークな表情から一変、MV等でみせるクールな表情で楽曲の世界へと誘ってくれる。  公式サイトの個人ブログでは、クイズを盛り込むなどユニークな内容だが、水分補給を促したり、折に触れては悩みを抱える人に向けて大切なメッセージを発信している。ビジュアルはもちろんだが、ユニークな言動で観る者に笑いをもたらしたり、他者を思いやる温かい心だったり、ジェシーの愛溢れる言動に触れるたびに、人間の真の魅力とはこういうことだと気づかされる。

【関連記事】