Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ダイエットや心の健康まで、こんな時だからこそお家でフランス式膣トレいかがですか!?

配信

集英社ハピプラニュース

悩みすっきり! フランス式1分膣トレ

「フランスの女性って、いくつになってもその人らしく美しい」というイメージ、ありませんか? 実はそれ、膣トレ=膣まわりのトレーニングのおかげなんです! 女性特有の悩みからダイエットや心の健康まで、あらゆることに効果的なフランス式膣トレをご紹介。

パーソナルトレーナー ベルジェロン容子さん

アメリカ・フランスで活躍中のパーソナルトレーナー。43歳、3児の母。フランスで産後に出会った膣トレを日本人にもわかりやすくメソッド化。著書に『フランス式 1分膣トレ』(学研プラス)。instagram(yoko_omw)

フランス式膣トレって?

フランス式の最大のメリットは、呼吸とともに行うことで骨盤底筋群全体を集中的に、かつ短期間で鍛えられるという点。膣まわりを前・真ん中・後ろの3つのパートに分けてそれぞれ動かしていくのが特徴で、年齢とともに衰えがちな骨盤周辺や体幹の筋肉をしっかり刺激。それにより生理不順などの婦人科系の不調をはじめ、膣のゆるみや尿もれ、下半身太りなどの産後特有の悩みの緩和・解消に効果的。まさにすべての女性にとっての「必須トレーニング」なんです!

30代からの膣まわり 実は悩みの声が多数

・産後、おなかまわりの肉が落ちなくなりました。体重は減っても体型が戻りません(季絵さん 34歳) ・排卵日から生理までの体調不良。めまいやイライラ、落ち込み、過食など、どうにもならなくて困惑しています(miiさん 39歳) ・尿もれが年々ひどくなってきていて、くしゃみや咳などで「あっ」ということが。気持ち悪いし、外出中だと処置が難しい(tanpopoさん 43歳) ・湯船につかって出たとき、膣がゆるんでいるのかお湯が時間差で出てくることが……着替えてしばらくして出てきてしまうと、着替えないといけないので困っています(chaiさん 38歳) ・おなかまわりがゆるんでいるせいか、昔のスリムパンツの腰まわり&お尻がパツパツではけません……(ミドリさん 43歳) ・第1子出産後から、尿もれが始まりました。子どもが「ママ、一緒に縄跳びしよう!」と言ってきますが怖くてできません(ぷーちゃん 37歳)

【関連記事】