Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欅坂46、新二期生も加わった配信ライブで約30万人魅了~覚悟と共に改名、リスタートを発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッポン放送

副キャプテンの守屋茜の「最後にお届けする曲が、欅坂46ラストシングルとなります。聞いてください」という言葉ののち、スクリーンにはグループの歴代アーティスト写真が映し出された。そしてメンバーは、鉄骨子のステージに立つと新曲「誰がその鐘を鳴らすのか?」を初披露。欅坂46のすべてを伝えようとするかのように、28人全員が力の限りのパフォーマンスでライブをフィナーレへと導いた。メンバーの姿を捉えたカメラがアウトロと共に勢いよくフレームアウトし、そのまま会場奥のシャッターを抜けてメンバーの姿が見えなくなると、欅坂46のロゴが浮かび上がるシャッターがゆっくりと閉じ、配信ライブは幕を閉じた。 なお、この日初披露となった新曲「誰がその鐘を鳴らすのか?」は、8月21日(金)に欅坂46の最後の楽曲として配信リリースが決定。グループとして大きな決断を下し、覚悟のもと新たな未来を選択した欅坂46。彼女たちがこの先に何を見つけるのか、ますます目が離せない。 欅坂46 配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!」 2020年7月16日(木)OPEN 19:00 / START 19:30 <セットリスト> OVERTURE 01. 太陽は見上げる人を選ばない 02. エキセントリック 03. 東京タワーはどこから見える? 04. Student Dance 05. Nobody 06. アンビバレント 07. 大人は信じてくれない 08. 避雷針 09. 風に吹かれても 10. ガラスを割れ! 11. 誰がその鐘を鳴らすのか?【欅坂46 最新リリース情報】 欅坂46 ラストシングル 「誰がその鐘を鳴らすのか?」 2020年8月21日(金)配信リリースDVD&Blu-ray「欅共和国2019」 2020年8月12日(水)発売

欅坂46 ■プロフィール 秋元康総合プロデュース。乃木坂46に続く第2の坂道グループとして、応募者2万2509名のオーディションを経て2015年8月に誕生。2016年4月6日、シングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。女性アーティストオリコン初週売上の歴代1位を獲得。デビュー8か月にして第67回紅白歌合戦に初出場以降4年連続で紅白歌合戦へ出場。2018年11月には二期生が9名加入。2019年2月に8thシングル「黒い羊」をリリース、デビューからオリコンウィークリーチャート1位を8作連続更新中。今年デビュー3周年を迎え、5月に初の日本武道館3days、夏には全国ツアーを開催し、全公演で17万4500人を動員。9月にはツアーファイナルを初の東京ドーム公演を行い、2日間で10万人を動員した。そして2020年2月、6名の新二期生が加入し全28名となる。 ■公式リンク ◇欅坂46オフィシャルサイト http://www.keyakizaka46.com/ ◇Twitter https://twitter.com/keyakizaka46

【関連記事】