Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

西武 攻守にミスが出て3連敗

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「オリックス6-3西武」(19日、京セラドーム大阪)  西武が攻守に痛いミスが出て3連敗を喫した。  2点を追う七回、先頭の山川が左中間を破る安打で出塁。続く栗山の四球で無死一、二塁とした。  ここで柘植が初球、真ん中の直球に対し、送りバントの構えから引いたが、二塁走者の山川が飛び出しており、捕手・伏見からのけん制に刺された。柘植は三ゴロ併殺に倒れ、絶好機を逸した。  六回は2点を勝ち越されてなお1死二、三塁のピンチに宮川の暴投で無駄な加点を許した。七回は無死一、二塁からの福田のバントを呉が一塁に悪送球し1点を失った。  九回、栗山のバックスクリーンへの10号2ランが飛び出したが反撃もここまでだった。

【関連記事】