Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

家族やアルパカ守るニコラス・ケイジは「屈指の演技」、主演作の監督が絶賛

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

明日7月31日に封切られる「カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―」より、監督を務めたリチャード・スタンリーのメッセージ映像が到着した。 【動画】「カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―」リチャード・スタンリー監督メッセージ映像(メディアギャラリー他28件) H・P・ラヴクラフトによる小説「宇宙からの色(別題:異次元の色彩 / 宇宙の彼方の色)」を、ニコラス・ケイジ主演で実写化した本作。閑静な田舎に移り住んだガードナー家の穏やかな生活が、庭に隕石が衝突したことから、極彩色の悪夢へと変わっていくさまが描かれる。 映像では、彼が愛してやまないラヴクラフトTシャツにテンガロンハットといういでたちで登場したスタンリー。主人公ネイサン役のケイジについて「彼の演じる平凡な男は、家族、家、アルパカ、自らの正気を守ろうとします」と語り、「ニコラスのキャリアの中でも屈指の演技です」と絶賛している。さらに日本の観客に向けて「人類の経験を超越した世界へ、ともに旅をしましょう」というメッセージを送った。 「カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―」は東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほかでロードショー。「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」でもケイジと組んだイライジャ・ウッドやダニエル・ノアが製作に名を連ねている。 (c)2019 ACE PICTURES ENTERTAINMENT LLC. All Rights Reserved

【関連記事】