Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

オリンパスの映像新会社は「OMデジタルソリューションズ」 来年1月、投資ファンドに譲渡

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ITmedia NEWS

 オリンパスは9月30日、デジタルカメラ製造・販売関連事業(映像事業)の譲渡に関して、独立系投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)と正式に契約を交わしたと発表した。  オリンパスが新設する完全子会社「OMデジタルソリューションズ」に映像事業を継させ、その株式の95%をJIP側に2021年1月1日付で譲渡する。  新会社では、ZUIKO、OMブランドなどを生かしつつ、製品供給や開発を進めるとしている。代表には、オリンパスの映像担当役員・杉本繁実氏が就く。  拠点は東京都八王子市で、販売統括や研究開発部門も移転する。映像製品の生産は引き続き、ベトナムの拠点で行う。オリンパスの映像製品のカスタマーサポートも新会社で引き継ぐ。  新会社では、デジタルカメラ関連製品の他、ICレコーダーなどオーディオ製品などの製造・販売も手掛ける。

ITmedia NEWS

【関連記事】