Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

全国初・名前を公表 暴力団に建物提供の疑い 静岡

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テレビ静岡NEWS

テレビ静岡

暴力団が組事務所として使うことを知りながら建物を提供した疑いがあるにもかかわらず、説明などを拒んだとして、静岡県公安委員会は条例に基づき所有者の名前などを公表しました。 県警によりますと、富士宮市の男性は自宅を山口組傘下の「良知二代目政竜会」の組事務所として使われることを知りながら提供した疑いがもたれています。 建物には組員が常駐していて他の暴力団の住所録などもあったことから、県公安委員会は男性に説明を求めていました。 しかし男性が応じてこなかったことから、県公安委員会は県暴力団排除条例に基づき、28日男性の住所や名前を県と県警のホームページに公表しました。 この条例に基づいて、説明や資料提出を拒んだ対象者の名前の公表は、全国で初めてです。

テレビ静岡

【関連記事】