Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“縦割り110番”すでに約700通、激励も 「破裂しそうな状況」「具体的なものから手をつけたい」河野行革大臣

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 河野太郎行政改革担当大臣は17日、自身のホームページに設置した「行政改革目安箱(縦割り110番)」にすでに700通のメールが寄せられたことを明かすとともに、「具体的なものからしっかり手をつけていきたい」と意欲を示した。 【映像】設置された「行政改革目安箱(縦割り110番)」  菅総理からの指示を早速実行する格好できょう、河野行革大臣は行政の縦割り弊害への情報提供を求める「行政改革目安箱(縦割り110番)」を設置した。寄せられた意見には大臣本人がすべて目を通し、「霞が関の住民からのインプットも歓迎します」として政府の中からの提案も幅広く募る考えだ。  河野行革大臣は夕方の会見で、「先ほど立ち上げたらもう700通ぐらい来ていて、目安箱が破裂しそうだなという状況」「中身は激励のメールが多かったり、『デジタル化早くやれ』というようなものがあったが、個別に具体的な規制改革の話も多くいただいた」と説明。その上で、「なるべく具体的なものからしっかり手をつけていきたいと思っている」と述べた。 (ANNニュース)

【関連記事】