Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

映画ポスター、レコード… 懐かしの作品並ぶ 美里の新富座で展示、試写

配信

福島民報

 会津美里町の元映画館「新富座」が文化交流の場として、昔懐かしい映画のポスターや昭和歌謡レコードの展示、映画の予告編の試写などを始めた。  東京都出身で町内に移住した斎藤成徳(しげのり)さんと町民有志らが、にぎわいの創出を目指して昨年から準備を進めてきた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で改修などは完了していないが、興味ある人に見てもらい地域が元気になる助けになりたいとの思いで開放を決めた。  館内には斎藤さんが集めた国内外の映画のポスター約四千枚の一部が展示され、手作りのスクリーンに映画の予告編などを映し出している。約一万枚あるレコードの試聴ができ羊毛フェルト、エッグアートの展示などもある。  広い館内に鉄道模型のNゲージを走らせ、来年の只見線全線再開に向けたイベントなども検討しており、斎藤さんは「中高年には懐かしく、若者には新しいものがたくさんある。気軽に見に来てほしい」と話している。

 見学無料。時間は午前十時から午後四時まで。不定休のため、訪問の際は事前連絡が必要。展示、改修などのボランティアを募集している。  問い合わせは斎藤さん 電話090(3366)4025へ。

【関連記事】