Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

姿勢矯正に役立つ、6つのエクササイズ。猫背を真っ直ぐに!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE GIRL

テレワーク中、正しい姿勢で仕事できてる? 何時間も同じ体勢で作業をしていると、猫背や肩こりなど思わぬ身体的弊害を生むことが。そこで今回はニューヨークのジムスタジオ「Bari Studio」のヘッドトレーナー、ジェニー・ホラハンが6つの“姿勢矯正エクササイズ”をレクチャー。数時間に1度は身体を動かしながら、キュッと心身を整えよう。 出典:SELF

戦士のポーズ

1.右足を前に出したら、右腕を太ももの上に置いて身体を支える。 2.左手でダンベルを持ち、床に向かって腕を下ろす。(写真上参照) 3.左肘を後ろ方向に引き上げ、その後再び床に向かって腕を下ろす。背筋に効いてくるのが感じられたら正解!(写真下参照) 4.左右15~20回を1セットとして、2セット繰り返す。 ボーナス・チャレンジ なるべく右腕に体重をのせないように、腹筋に力を入れて身体を支えるとより効果アップ。

フラミンゴのポーズ

1.両手にダンベルを持って右足で立つ。 2.前方に身体を倒し、身体のラインと床が水平になるまで左足を上げる。(写真上参照) 3.まっすぐ下ろした腕を左右に広げ、肩の高さまで上げる。その際、背筋を意識しながらおこなってみて。(写真下参照) 4.3.の動作を左右15~20回を1セットとして、2セット繰り返そう。 ボーナス・チャレンジ 両腕の動きと一緒に足も上下に動かすと負荷がアップ。

アーム・プルバック

1.右足を前に出し、レジスタンスバンドをかける。 2.頭から左足にかけてのラインが真っ直ぐになるように、少しずつ身体を前方に倒す。(写真左参照) 3.腕をヒップの高さまで引き上げ、再び元の位置に戻す。(写真右参照) 4.3.の動作を左右15~20回を1セットとして、2セット繰り返して。 ボーナス・チャレンジ 上級者は、各セットの終わりごとに20秒間、腕をヒップの高さでキープすると◎。

プランク・ストレッチ

1.腕立て伏せのスタート姿勢でキープ。(写真上参照) 2.腹筋と背筋を使って、ヒップを後ろ方向に向かって持ち上げる。(写真下参照) 3.背筋を意識しながら、ゆっくりと姿勢を元の位置に戻す。 4.左右15~20回を1セットとして、2セット繰り返す。 ボーナス・チャレンジ 上級者は片足を上げたままトライ!

【関連記事】