Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キャサリン妃&ウィリアム王子が新スタッフ採用! ヘンリー王子夫妻の元SNSマネージャーをメンバーに

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

先月末にヘンリー王子とメーガン妃が正式に王室離脱したことで、これからさらに多忙なスケジュールをこなしていかなくてはいけないウィリアム王子とキャサリン妃。そんな夫妻の活動を支えるにあたって、チームに新たなメンバーを迎えることに。 【写真】ファンが捉えた、見たことのないロイヤルファミリーの瞬間 『ピープル』誌によると、ケンブリッジ公爵夫妻はマネージャーとしてソーシャルメディア上でのヘンリー王子とメーガン妃の活動を支えていたデヴィッド・ワトキンスを採用したそう。デヴィッドのリンクトインのプロフィールによれば、新たな職場でもこれまでと同様のポジションに就いたとみられる。 ケンブリッジ公爵夫妻とサセックス公爵夫妻のソーシャルメディアアカウントには、公務や慈善活動、子供たちの成長をうかがわせるような写真など、同じような内容の投稿が多い。 デヴィッドはおよそ1年前にヘンリー王子夫妻がインスタグラムアカウント「sussexroyal」を開設して以来、その運用を担当。フォロワーをおよそ1130万人という数にまで増やすことに一役買った人物とのこと。

ヘンリー王子夫妻のアカウントは今もあるが、夫妻が公務から引退したことに伴い、更新を中止。ヘンリー王子夫妻は2020年3月30日付の最後の投稿で、フォロワーたちへ次のエモーショナルなメッセージを送っている。 「このアカウントを更新することはなくなるかもしれませんが、私たちの仕事は続いていきます」 「この(アカウントの)コミュニティーが私たちを支援し、インスピレーションを与えてくれ、世界への貢献に対するコミットメントを共有してくださったことに感謝します」「またすぐに、皆さんと連絡が取れるようになることを楽しみにしています」 フォロワー数を競い合っているのでは、との噂もあるウィリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻。それぞれのアカウントが新たなスタッフによって運用されることになる今後、その数はどう変化していくのか、引き続き要注目。

From Harper’s BAZAAR.com

【関連記事】