Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【予選Q2】ベッテルがクラッシュで赤旗で大混乱!ハミルトンはセッション終了1秒前にアタック!/F1ロシアGP

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TopNews

F1第10戦ロシアGP(27日決勝レース、ソチ)予選Q2が行われた。 トップはダニエル・リカルド(ルノー)、2番手はバルテリ・ボッタス(メルセデス)、3番手はカルロス・サインツ(マクラーレン)だった。 ●【予選結果】2020年F1第10戦ロシアGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは9番手、アレクサンダー・アルボンは8番手。 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは7番手、母国GPのダニール・クビアトは11番手でQ2脱落だった。 後半、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がクラッシュし、残り2分15秒で赤旗中断となったが、その時点でルイス・ハミルトン(メルセデス)はノータイム。再開後、ハミルトンは残り1秒程度でギリギリでアタックに入り、4番手タイムを残した。 ■【予選Q2】F1ロシアGP 11 シャルル・ルクレール(フェラーリ) 12 ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ) 13 ランス・ストロール(レーシングポイント) 14 ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ) 15 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

【関連記事】