Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Nubia、144Hzディスプレイ搭載のゲーミングスマホ「RedMagic 5」を日本投入

配信

Impress Watch

 Nubia Technologyは、144Hz表示対応の有機ELディスプレイと、Snapdragon 865を搭載した5G対応のゲーミングスマホ「RedMagic 5」を日本向けにも発売した。価格は629ドルより。  世界初となる144Hz駆動の6.65型“AMOLED ESports”ディスプレイを搭載し、ゲーミングPC並みのリフレッシュレートを実現。ディスプレイメーカーVisionoxとの共同開発、およびSnapdragon 865内包のAdreno 650によって実現したとしている。  メモリにはLPDDR5を8GBまたは12GB、ストレージにはUFS 3.0対応の128GB/256GBを搭載。前機種と比較して83%高速化したと謳っている。  このほか、ディスプレイ内指紋センサーの搭載や、4,500mAhのバッテリの内蔵も特徴。別売りの急速充電器により55Wの充電をサポートし、横持ち時でもケーブルが邪魔しないエルボージョイントタイプとなっている。  冷却機構は最大16,000rpmのファンと水冷を組み合わせた「アクティブリキッドクーリング3.0」を採用し、冷却性能を向上。さらに、横持ち時でトリガーボタンとして使用できる「ショルダートリガーボタン」を内蔵し、入力遅延を2msまでに抑えたとしている。  そのほかの仕様は、SoCがSnapdragon 865、ディスプレイが2,340×1,080ドット表示対応の6.65型(タッチサンプリングレート240Hz)、OSがAndroid 10ベースのRedMagic OS 3.0などとなっている。  インターフェイスはUSB 3.0 Type-C、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1、デュアルNano SIMスロット、3.5mmミニジャック、6,400万画素背面メイン+800万画素広角カメラ+200万画素マイクロカメラ、800万画素前面カメラ、NFCなどを備える。  対応バンドは、5Gがn41/n78、4Gが1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/34/38/39/40/41、3Gが1/2/4/5/8/19、2Gが2/3/5/8。国内での技適も認証済みとしている。  本体サイズは78×168.56×9.75mm(幅×奥行き×高さ)、重量は218g。本体色はEclipse Black(12GB+256GB)またはHot Rod Red(8GB+128GB)。

PC Watch,劉 尭

【関連記事】