Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【RIZIN】松倉信太郎がKO率100%の森興二に88秒KO勝利

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
イーファイト

RIZIN FIGHTING FEDERATION 『RIZIN.23』 2020年8月10日(月・祝)横浜・ぴあアリーナMM 【フォト】松倉の強烈なパンチに、バッタリとマットに倒れる森 ▼第1試合 RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(73.0kg) 〇松倉信太郎(TRY HARD GYM) KO 1R 1分28秒 ※右フック ●森 興二(FJ KICKASS)  K-1甲子園王者を経てプロデビューした松倉は10代からトップ選手と戦ってきた豊富な経験を持ち、アグレッシブなファイトスタイルで現在はRISEのトップファイターとして活躍する。対する森はMMAでの12勝全てがKO、キックでも3勝3KO1敗というレコードを持ち、大会オープニングマッチで松倉に挑む。  森は試合開始早々、サウスポーから左ストレート、右フックと強打を振るうが、松倉は下がって距離を取り、右ミドル、三日月蹴りと入れる。そして森のガードがやや下がったところに左右フックを入れ、右フックでダウンを奪う。  そして立ち上がった森に松倉は攻め手を緩めず襲い掛かり、左右の連打から右フックでフィニッシュした。  勝利した松倉はスタッフやスポンサー、ファンに感謝を述べ、「僕は本当に世界一強くなりたくて、用意された相手をぶっ倒して、1秒でも1回でも嫌なことを忘れてもらえるよう頑張るので、応援・サポートしてもらえたら嬉しいです」とファンにメッセージした。

【関連記事】