Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米の新規感染「1日10万人でも驚かない」…対策チームが危機感

配信

読売新聞オンライン

 【ワシントン=船越翔】米政府の新型コロナウイルス対策チームを主導するアンソニー・ファウチ国立アレルギー感染症研究所長は6月30日、議会上院の公聴会で、「このままだと1日の新規感染者数が10万人に達しても驚かない」と述べた。感染者が1日ごとに約4万人増加する現在のペースが、さらに速まる可能性があるとの危機感を示したものだ。  ファウチ氏は南部の州を中心に感染者が急増していることに関して「我々は間違った方向に進んでいる。米国は感染を制御できていない」と語り、対策の再強化が急務だと訴えた。7月4日の米独立記念日を含む週末の連休で感染がさらに広がる恐れがあるため、マスク着用などのルール徹底も改めて呼びかけた。  米紙ニューヨーク・タイムズの集計によると、全米50州のうち35州で新規感染者が増加傾向にある。減少しているのは東部のメリーランド、ロードアイランドの2州と首都ワシントンだけとなっている。

【関連記事】