Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

減量どこいった! 2.5次元俳優の佐藤流司、“利き手を使わないダイエット法”を実践するも、左手が器用になってしまう

配信

ねとらぼ

 ミュージカル「刀剣乱舞」「テニスの王子様」などで人気の俳優、佐藤流司さんが6月29日、Twitterでとっておきのダイエット法を伝授。「利き腕と逆の手で食事」を1カ月ほど続けた結果、「左手で飯食うのめっちゃ上手くなりました」と報告しました。どういうことなの。 【画像】6年前、ダイエット初挑戦時の佐藤さん  佐藤さんが挑戦したダイエット法は、利き手と逆の手を使って食事することでわざと困難を生じさせ、食事のスピードをスローダウンさせるというもの。「それによって満腹中枢も刺激され、少ない量でお腹いっぱいになれる」という完璧な計画です。もはや成功待ったなしかと思いきや、佐藤さんは「オレはこの方法をたった1ヶ月ほど続けただけで、左手で飯食うのめっちゃ上手くなりました」と実体験を報告。おい、ダイエットどこ行った。  左手の開発に成功した佐藤さんのもとへは「うまくなっちゃったんかーい笑」「目的変わっとるがな」「ダイエットの結果はどうしたァ!!!!」との突っ込みリプが殺到。この投稿は、5万2000回以上RTされる人気ツイートになりました。 【訂正:2020年7月1日11時2分 初出時、「体重の変化」について佐藤さんから説明はなかったと記載していましたが、Instagramストーリーで「4キロ減量」と発言していたことが判明したため当該箇所を削除しました。】  今回は予想外の結果に終わったようですが、2014年10月には「人生初のダイエット」の結果をブログで報告していた佐藤さん。当時ミュージカル「テニスの王子様」で演じていたキャラクター財前光の「細い」イメージに合わせ「ちょっと肉がついてきたなと思って」炭水化物抜きダイエットに挑戦し、4キロの減量に成功したことを明かしていました。ちなみに財前くんは左利きという設定。6年超しにますます財前くんに近づいたようです。勝ったモン勝ちや!

ねとらぼ

【関連記事】